YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エースなザク MG高機動型ザク Ver.2.0 No.1
 Ver.2.0で登場したMG高機動型ザクなわけですが、MGザクマインレイヤーは発売時期も3月に決定やら、ザクキャノンは近いうちにMGとして日の目を見る予定やらで、ホント、ザクVer.2.0が機体換装(バリエーション)における柔軟な汎用性を持つ優秀なキットであるということを見せ付けられているかのようです。この魅力はザク好きの人には魔性モノですなぁ(笑)。

 さて、基本的にザクVer.2.0ベースのこの高機動型ザクですが、基本フレームと両腕、腰アーマー付近以外はほとんど新規パーツとランナー割り変更と、僕が当初想像していた以上に変更が多く、ただの金型流用ではない所を見せ付けています。特に胸の形状は旧ラインのドッシリした物に変更となって良い感じなんですが、コクピットと胸パーツの隙間は気になるので、この隙間は塞いでおくことに・・・。
06r-03.jpg

 ホビージャパン3月号のレビューだと隙間部分はプラ板で塞いでいましたが、プラ板の切り出しがメンドクサイので、外装パーツに詰め物としのエポパテを詰め、フレームには離型剤代わりにメンタム塗っての押し付け型取りで隙間塞ぎを実行!パテがある程度硬化したらパーツを取り外して整形。
06r-04.jpg

 パテで詰めた部分がコクピットハッチ開閉時におけるパーツとパーツの干渉を避けるために、クリアランスを確保するための形状に整えて完成。久々にまともな工作を施しています。(笑)

 三連星カラーも良いのですが、このカラーリングが3人用で尚且つ,三連星メンバーの機体番号を誰かのもので固定するとなると迷いが出るので(ザクだから06で通すというのもアリですが)立体物では普段はあまり見かけない通常の量産機カラーで塗装することを検討中です。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

またやっちまった・・・。
 エクシアの塗装もようやく7割ほど完了。後は白部分とフレームを塗れればOKという状態まで持ってこれましたが、カスタムフラッグに続き、またしても手を出してしまいました・・・。
06r-01.jpg

 ザクVer2.0.を活かした新作MG、黒い三連星仕様の高機動型ザクをついつい購入。しかも、素組みだけでは飽き足らず、前回のJ型ザクで行った工作に加えて、足首アーマーを0.5mmプラ板での増幅工作と、気づけばすでにエクシアの塗装の合間に作業という枠を超えてましたよ・・・。orz

 ちなみモノアイは前作のJ型で使った薄いピンクのラインストーンではなく、オーロラ色のラインストーンにガイアの蛍光ピンクを塗ったものを使用。
06r-02.jpg

 左がオーロラ、中央がオーロラを蛍光ピンクで塗装したもの、右がJ型に使用したピンクです。オーロラに蛍光ピンクを塗装したことで、オーロラのラインストーンが面白い発色するのではないかと思って実行してみたわけですが、ピンクの強い発色の中に、光の反射具合で青みのある独特の色が出たりして、思った通りの面白い発色のレンズが完成。

 見事なまでにエクシアの作業とは完全に脱線した作業。エクシアはいつ完成するやら・・・。来月には半年前のJ型ザク完成時に待ち望んでいたマインレイヤーの発売もあるし・・・。箱でランナーのまま積まれた在庫は無くとも、塗装待機の在庫は処理できていない!どうしましょ・・・。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。