YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダム編 No.6
 今回はクロスボーンガンダムにスペシャルな付属品を用意するため、ウェーブのシリコーンゴムを使ってこんな型を用意してみました。
cbg.11.jpg

 5年くらい前に購入したシリコーンゴムを中身の残ったまま使われること無く放置するのはどうかと思ったので、残りのゴムを使い切って製作した物ですが、何だかわかります?答えは・・・。
cbg.12.jpg

 レジェンドガンダムのビームシールドとX1のブランドマーカーのビーム部分を掛け合わせて作ったX1用ビームシールドです。実の所、キットのレジェンドは持っていないのですが、ビームシールドはバンダイにパーツ番号を問い合わせしてブランドマーカーと共に部品注文で入手。

 X1の主なビーム防御法はABCマントが基本なので、X1がブランドマーカーをビームシールドとして使う機会は殆ど無かったのですが、ハリソン専用F91のヴェスバーをこのビームシールド×2とビームザンバーの3段のビームで無力化したり、大気圏突入・離脱する際に使用したりと、所々で活躍してます。

 後は型にクリアーキャストを流し込むだけですが、ここまで薄いパーツをレジン成型したことが無い上、キャストも古い物を使用するので上手くいくかどうか・・・。気泡が極力残らないようにして成型後の様子を伺うしかないですね。
←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダム編 No.5
 まだまだ充電中の身で作業した現在のX1はこんな感じ。
cbg.10.jpg

 コミック版のX1には左右のフロントアーマーに2本のラインが入っているので、それを再現するために、キットのフロントアーマーにライターで熱したマイナスドライバーを差し込んでスジ彫りを施してみました。

 胸部はPGガンダム等によく見られるスジ彫りラインに準じたものにしてみましたが、スジ彫りが一発で決まらず、瞬着パテで一度埋めてから彫り直しております。

 後、X1の青部分に使う塗料は、Mr.カラーの「ブルーFS150044」をベースにしていこうと思います。Mr.カラーの航空機系の特色は、絶妙に調色された物が多いので、闇雲に自分で調色するよりもイメージに合うカラーが揃っているので、カラーセレクトの際にはかなり役立つカラーシリーズです。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダム編 No.4
 最近はハリソン機の方に作業が集中していたので、そろそろX1にも何か作業をしてやろうと思いましたが、中々X1に施す良い作業アイディアが浮かび難くなっております。(笑)

 まぁ、そんな中とりあえず作業したのはコチラ!
cbg.09.jpg

 今回はヒートダガーの刃の背にノコギリ刃風のディテールを追加してます。一応、コミック版のクロスボーンガンダム各機に装備されているヒートダガーは、このノコギリ刃が施され、サバイバルナイフを模した形状をしていますが、今回はそれに準じた形で再現してみました。

 ノコギリ刃の目と目の間は刃先になるほど間隔を若干狭まっていく感じにしましたが、コレは僕の趣味です。何だか地味な作業しかしてませんが、塵も積もれば山となるの精神で頑張ります。(続くかどうかは別ですが・・・。)

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。