YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルとディフォルメ&エースなザク No.3
 今更ながら、今月のモデルグラフィックスは濃ゆ~い内容のMSV特集が組まれていて、大変参考にさせて頂きました。実の所、僕はMSV世代では無いので、MSVに関しては、この様な特集記事などを資料として目に通して知識を得ているのが現状で、世代的いえば、BB戦士のSD戦国伝シリーズが盛り上がったSD世代です。

 一見すると、MSV(リアル)とSD(ディフォルメ)は相反するものだと考えがちですが、MSV世代とSD世代の両者に存在する共通点として、キットをそのまま組み立てずに「アレンジ」するという概念が事前に埋め込まれているということです。

 MSVのキットをミリタリーテイスト溢れる汚しや塗装を施し、現実にMSが存在したらこうなるだろうと「アレンジ」する。SDガンダムをキット展開しているBB戦士シリーズ(特に武者シリーズ)では、他のキットから武器や装備を流用して遊ぶ事が想定されていて、いわゆる「ミキシングビルド」を容易に行える仕様となっており、パーツを組み替えて自分だけのものを「アレンジ」できる。

 リアルとディフォルメの中にある「アレンジ」という共通点は、ガンプラは「設定に捕らわれえずに作れる模型」であり、楽しさだという考えが今も昔も根強く、シリーズ展開のコンセプトが変わっても、その楽しさは継承されているのだと今月のモデグラを読んで思いふけっちゃいました(笑)

 その「アレンジ」をうまく効かせていた今月号のモデグラ掲載作例のジョニー・ライデン専用高機動型ザクのカービンタイプのザクマシンガンに触発されて、作っちゃいました。
06r-08.jpg

 銃身とストックを切り詰めたのは作例とほぼ同じですが、作例のザクマシンガンはストックの折り畳み機構がカービン銃AKS-74Uの様なスタイル。ちょっとそこまで再現するのは恐れ多い感じがしたので、同じくカービン銃のM4A1カービンをイメージしたタイプに仕上げようかと思っています。

 唯、F2ザクのMMP-78ザクマシンガンがちょうどM4A1にグレネードランチャー装備したような形状なので、あくまでも「それっぽく」な仕上げを目指しときます(笑)

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。