YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MG ∀ガンダム編No.2+ハムの人専用機について
 実に一ヶ月半以上も素組みで放置しっ放しだったターンエーですが、そろそろガシガシ動かして遊び過ぎた為、間接がユルユルになってきた(笑)ので、疲労した間接部分の再生と塗装を行って、完成させようと思います。

 まずは∀を象徴する第一の部分と言えるヒゲ顔。各部のスジ彫りをシャープに仕上げ、本来はクリアーパーツでキラリと光る反射テープを用いて再現していたカメラアイの発光をオミットし、メタリック系の塗料は使わず、ソリッドカラーなピュアオレンジで塗装してみました。
turnA04.jpg

 メタリックで光る感じも良いですが、たまにはこんな表現をすると、「これもアリ」という感じになるから不思議なものです。一応、オレンジの上からガイアカラーの蛍光クリアーを筆塗り(オレンジも筆塗り)し、表面張力を起こしながら塗り重ねたので、ソリッドカラーなのに、光を当てるとキラリと光り、表面張力特有の丸みを残したままのカメラアイはレンズっぽい感じになったと思います。後、キットではグレーになっているクマドリ部分も、アニメ版の白と黒のツートーンカラーに塗装する予定です。

 余談ですが、先週放送のガンダム00第4話で正式に戦闘参加したハムの人(笑)専用機の黒いカスタムフラッグは非常にイカしてましたねぇ~。あんな感じの機体は大いに歓迎!

 まぁ、パイロットの安全性を捨てた機体という設定はトールギスのオマージュ(流用?)な感じですが、“ガンダムに対抗する兵器がガンダム”という流れでないジ・Oやキュベレイ、サザビーのようなカリスマ性のある敵高性能MSを作る土台としては実に良い流れで来ているので、今後がどうなるかが非常に気になる感じです。

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。