YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にエアブラシを振るう
 前回のザクを仕上げてから本格的にエアブラシを使うのが久々なので、エアブラシでパール塗料を吹く前に、軽くメンテナンスしてからアクションベースにパール塗装の練習を開始!使用するパールはフィニッシャーズのブルーパールを選択し、ガイアノーツの蛍光クリアーを混ぜて3倍程度に希釈して使いました。
a.bases02.jpg

クリアーコートせずに3層程パール塗装して、1200番のペーパーで軽く塗膜を磨き、コンパウンドで磨いたものを真上から撮影。真上からだとブルーパールの「青み」を見ることは出来ませんが、少し角度を変えて見ると・・・。
a.base03.jpg

 若干ですが、パール層が光に反射して青みが出現。もう数回パールを吹き付ければ写真でも青みが見やすい物に変わると思いますが、実物を見た感じだと、「白いパーツに青白さを持たせたい」という塗装であれば、これで十分だと思います。

 唯、今回このパール塗装で「屋外塗装で完璧な光沢パール塗装は無謀」と言うのに改めて実感させられました。外なので、当然風は吹くし、ホコリも舞っていて、塗装するとホコリを巻き込んでしまい、塗装面に付着するわけで、最初のうちは塗装中についたホコリなどを細々と取り除きながら塗装してましたが、キリが無かったです(笑)

 クリアーによる光沢層を作るための重ね塗りも、時間のかかる作業なので、かなり環境の良い室内塗装のできる場所で無いと、今回のアクションベースのような大きいパーツの光沢塗装は難しいです。唯でさえ作業の遅い僕がこの作業に向いてるとは思えないので、パール塗装はまた別の機会に挑戦することになりそうです。

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。