YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MS水泳部員、HGUCゾック編 No.4
 長らく作業を中断していたHGUCゾック。頭部にLEDを仕込んだ以外は特に手を加えることは無いと思い、パーツを洗浄して下地塗装するわけですが、今回は今までやらなかった塗装方法で仕上げてアクセントを付けていきたいと思うので、下地塗装から手を加えていきます。
zock-09.jpg

 塗装は水中迷彩やらスプリッター塗装などを考えていましたが、どうもどこかで見たイメージばかりなので、思い切って表面を梨地仕上げにして、ドライブラシで仕上げる方法でグラデーションをかける塗装を実行しようと思い、Mr.サーフェイサー500のスプレータイプで2段階分けして下地塗装。

 第一段階は通常の下地塗装のように、20cm以内の適切な距離でサーフェイサーを吹き付け、下地を均一にして乾燥後に第二段階に移行。第二段階はスプレーとパーツとの距離を遠めにして振り掛けるようにスプレーを吹き付けています。こうする事で、梨地をより強調した下地作りを行いました。

 ゾックはバリエーション機も皆無に等しいく、あるとすれば、ラスボスとしてかなりアレンジされたPS2版ゾックなのですが、あのゾックは当時僕がPS2ガンダムを実際にゲームでプレイして感じた印象がMSと言うよりMAなので、僕はあれをMAとして認識しています。(笑)この塗装でPS2版ゾックのような威圧感が出せれば良いんですが、うまくいくかなぁ?

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。