YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテスト向け作品とは何か?
 前回作ったJ型ザクですが、実は近くの模型店で開催されていたモデラーズカップに作品展示させてもらっていました。
zaku2.ver2.0-28.jpg

結果は1点差で賞獲得を逃してました。実は個別審査での得点は今回展示されていた作品の中で最高得点だったのですが、どうも飾り台となるベースで2~3点損をしてしまい、受賞を逃したようです。

 普段は模型コンテストの類はまったく出さないので、そういった場所での作品の見せ方を知らなかったというのが微妙に痛い結果になったわけですが、まぁ良い経験となりました。(笑)

 確かに今回のJ型ザクはバリバリの地上型。今回使用したアクションベースでは宇宙色が強い作品でないとイメージが合わないし、アクションベースを使うなら、MS IGLOOの宇宙で「溺れる」ザクの様なポーズの方がまだマシだったかもしれません。

 作品と共に、物語性のあるステージ(飾り台)を用意してこそ作品が際立つ。コンテスト常連の方なら当然と思われる法則かも知れませんが、身をもって知ったからこそ次に生かせると思うので、機会があればまたコンテストへの挑戦をしていきたいですねぇ。

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
YANさん、ご無沙汰しております。
コンテスト、惜しかったですね。

でも、お話を拝見する限り、コンテストの難しさを痛感しております。

わたくしはまだ未経験の世界ですので、
コンテスト参加の暁には、
是非、参考にさせて頂きます。

お疲れ様でした。

※私、かなりYANさんのザク、すきだけどなぁ。
2007/09/17 (月) 00:46:07 | URL | POON #1yB7PyZM[ 編集]
コメントどうもです
POONさん、コメントどうもです。

 今回、個人審査で最高点を付けてくれたプロモデラーの方も、汚しとか局地戦仕様の仕上げが好きな人だったらしく、好印象だったみたいですが、それだけに、テーマ性のある飾り台を使用して欲しかったみたいです。

 近年はアクションベースが普及したことで、コンテストで多用されるために、最近は飾り台に対する審査も重要になっているようです。

 どちらにしても、コンテストに参加したことで、的確なアドバイスをもらえて良かったので、自分を高める良い経験になりました。
 
2007/09/17 (月) 21:35:20 | URL | YAN #j9g3P57.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。