YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジオンの旗の下に・・・!ザクⅡ Ver.2.0編 No.3
 ホビーショーも終わり、そろそろ模型の新作販売ラッシュに突入し、熱く燃え上がる頃ですが、僕のほうは燃えつきそうです(笑)

 今回は、ザクのスパイクアーマーに、MSVのキットでは既にパーツに施され、スタンダードであった鋳造表現を加えてみました。
zaku2.ver2.0-11.jpg

 今回の鋳造表現は、400番のペーパーで表面処理したパーツにタミヤのラッカーパテをシンナーで溶いた溶きパテを筆で叩き塗る最もポピュラーな方法である程度作業した後、クレオスのMrサーフェイサー500(溶きパテ)を遠目からまぶすようにして軽く吹き付けています。こうすると、表面が細かな砂目状になるので、筆の鋳造表現だけでは出し切れない細かな凹凸を作ることが出来ます。

 スケール感で考えると、戦車などのミリタリーモデルに多い1/35スケールであれば、筆のみの鋳造表現で十分な質感を出せるのですが、1/100スケールのMSに施すと、縮尺の関係上、鋳造特有の凹凸も小さくなるはずなので、細かい凸凹の表面にした方が良いと思い、今回はこんな方法で行いましたが、もしかすると、スプレーだけでも良かったかも(笑)

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ホビーショー行かれたとはうらやましいです。ゾックの試作見たかったなぁ~。写真だとでかさが分からないし。

YANさんが言われるように2.0はいいキットですね!可動がすごいからいろいろポーズつけたいけど、塗装後だと剥がれが怖いくらいです。

J型だとこういう表現がとても似合いますね。プレス一体型より鋳造だと重量がかさみそうですが、装甲という感じがするしショルダーアタックをかましても攻撃力が強そうですし。
2007/05/26 (土) 01:08:32 | URL | カール #-[ 編集]
コメントどうもです
カールさん、コメントどうもです。

 やはりザクのスパイクアーマーに鋳造表現を加えるだけでも雰囲気は伝わってくれますねぇ。地上戦用のザクならやはり僕ならこの表現は外せません。

 でも、シャアザクみたいな機体には、ちょっと向かない表現ですね。どちらかというと、シャアザクって、鮮やかさと清潔感溢れる機体ってイメージがあるので、コレがシャアザクなら僕は多分やらない表現かと(笑)
2007/05/26 (土) 21:53:11 | URL | YAN #j9g3P57.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。