YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漆黒のストライクノワール編No.5
 前回、別の表現方法でノワールを製作する方針にすると宣言したので、その方法を模索した結果・・・。
s.noir09.jpg

s.noir10.jpg


 色々考えたのですが、LEDによるメインカメラ&ツインカメラの発光ギミックを追加してみました!とりあえず、手元にあった白色LEDを頭部内部を加工してセットしてありますが、このLEDはもう少し高い輝度を持つものに変更予定です。

 ちなみにLEDの発光は、リチウムコイン電池を使って発光していますが、配線が終わってないので発光している画像は、IEDとコイン電池の直繋ぎ状態のものです。一応、スイッチと電源は胴体に設けるので、スペース確保のために、フレーム内部のコックピット部分は削り取り、コックピットシートはオミットしました。

 LEDの配線構成が決定次第、塗装に移りたいと思います。

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
おーなんかよりロボっぽいですね。
改造系はまったくできないんで、見て楽しませてもらいますw
昔はLEDじゃなくてムギ球でしたよねー。
2007/04/08 (日) 21:59:56 | URL | ぼんごりゃ #mQop/nM.[ 編集]
コメントどうもです。
ぼんごりゃさん、コメントどうもです。

 ムギ球は模型会社から既に配線されたものが販売されているので、簡単な加工で模型に組み込める手軽さは今でも魅力の一つですよ。

 今回のノワールは、LEDによるライトアップが最大のにして唯一の工作となりそうなので、キットのプロポーションが優れているということを前面に押し出して完成させようと思います。
2007/04/10 (火) 23:04:23 | URL | YAN #j9g3P57.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。