YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンプラ フォーミュラー計画 No.10
 F91のパーツ洗浄は完了し、パーツ乾燥後、とりあえずフレームをファントムグレーで直吹き塗装。近年はサーフェイサー吹きを行うことが必要不可欠であるという考えが定着しつつありますが、必ずしも吹き付けなければならないという訳ではないです。

 F91のアクション性の高いフレームを塗装するなら、塗装膜が薄い方が完成後もガシガシ動かせて、万が一フレームの塗装が剥げてもフレームと似た色で塗装すれば目立たないというメリットが生まれます。唯、満遍なく細かい傷をパーツ表面に付けておかないと、塗装の食い付きが悪いので一概に正しい塗装法とは言えません。(笑)

 後、頼んでいたフェイスパーツとデカールも届き、モチベーションが上昇するかと思いきや、今度は左親指のパーツが無くなってました・・・。(涙)どうやら洗浄中に無くしたみたいです。また定額小為替買って注文する羽目になったのですが、例によって部品一個注文だと40円分余るので、MGボール(Ver.Ka)のガンダムデカールを追加で注文しときました。

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。