YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い中で成したもの
 エクシアの塗装をしたくとも、強風と寒さで塗装時期の折り合いが付かず、暖かい室内で別のとあるキットをパチパチ組み立ててると・・・。
flag-c01.jpg

もうほとんど塗装手前まで完成したカスタムフラッグが目の前に・・・。1/100で出たら買おうかと思っていたフラッグですが、待てずに1/144に手を出したのが約2週間前のことで、その期間に肉抜きのパテ埋め&後ハメ加工を済ませるという普段は全く出ない作業スピードで製作。他のやつもこれくらい早く作れる良いのになぁ・・・。orz
flag-c02.jpg

内部スカスカの飛行ユニットには市販パーツでデコレート。前にはダクト、後ろにはフラットバーニアを加工した物を貼り付けてエンジン内部っぽい作りにしてあります。

まぁ、今回の事で解ったのが、やっぱり塗装作業するのが嫌いって事ですかねぇ・・・。最近は、SEEDのフェイズシフト装甲みたく、電流流して電圧変えると色が付くプラ出て欲しいとか思っている始末で、妄想族状態で爆走中です(笑)。

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

1/100 ガンダムエクシア ガンダム・セブンソード編No.9
まだまだ本体への塗装は出来ず、その手前で止まっているエクシアですが、前回フィニッシャーズのフォーミュラ・クロームで塗装したGNソードの刃のみは完成しております。
exia15.jpg

クリアーを厚く吹いて、2週間ほど乾燥させてから1200~2000番の耐水ペーパーで研ぎ出しを実行。その後はコンパウンド&ワックスで仕上げました。

ココ最近ではやってなかった研ぎ出しグロス仕上げ。乾燥時間をとることが仕上げに影響する技法なので、過去に僕がこの技法を行った時は、乾燥時間が足らなくて塗膜にシンナー分が残っていて、研磨する摩擦で塗膜がニュルンと剥れて失敗することが多かったものです。

研ぎ出す面が広い程難しくなる塗装なので、今の腕や環境だと、小物の面積を研ぎ出しグロス仕上げにするのがやっとなので、いつかは大きな面でも満足いく仕上げに出来るようなりたいですねぇ~。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

謹賀新年&ガンダムエクシア ガンダム・セブンソード編No.8
新年明けましておめでとうございます!何だかんだでアッという間に新しい一年を迎えている感じがして、去年の自分がいかに時間を無駄にしていたかと感じてしまいますが、気を引き締めて今年に挑もうかと思います。

そんなわけで、今年最初の完成品になりそうなエクシアのサフチェック開始!
exia14.jpg

無茶苦茶寒い外でその寒さに身体を堪えながらのサフチェック・・・。いきなり心が折れそうになりました(笑)

エアブラシ用意するのは手間なので、缶スプレーでサフ吹き。寒さで缶スプレーの缶圧も下がりまくるので、缶をお湯に漬けての作業でしたが、お湯に漬けた手が次第に外の空気で冷却されていくのは流石にキツイ!まだエアブラシで吹いたほうが良かったかも。

エクシアに使う塗装用のカラーも前に違うものに使った調色済みの塗料(たぶんX3の時に使用した物)に色を足して流用し、調色塗料の在庫を減らそうかと思います。
←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。