YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダムX3編 No7
 パーツの洗浄を終え、全パーツの一通りのサフ吹きが終了しました。
cbg3-18.jpg

 まだ表面処理が不完全な状態のパーツがあるので、まだ終わったわけではありませんが、随分完成が近づいてきましたが、屋外で塗装している以上、少しでも強い北風が吹くと、塗料が飛ばされて作業にならないので、天候に恵まれればスムーズに完成しそうです。まぁ、サフかけっぱなしのグレー1色の状態は僕的には中々良い味出してて好きなんですけどね(笑)

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダムX3編 No6
 ペーパーによるパーツの表面処理はとりあえず終わりました。もしかすると、細かいパーツのペーパー掛けを見逃した部分があるかもしれませんが、それはパーツ洗浄するときににでも処理しておきます。

 後、せっかく外付けビームシールドを製作したので、ついでにザンバスターの銃口に差し込めるグレネード弾を製作しました。
cbg3-15.jpg

cbg3-16.jpg


 弾頭の形状はGFF版のものを参考にエポパテで大まかに形状を作って整形し、スジ彫りはナイフによるフリーハンドで彫ってあります。この形状の弾頭は、コミックではジュピトリス9を撃墜するためにX3とX1が使用。コミックを見た感じだと正確には明記されていませんが、通常タイプと小型核弾頭タイプがあるみたいです(ジュピトリス9撃墜に使用したのが小型核弾頭タイプ)

 後、悩んでいたX3のアンテナ形状の変更ですが、なるべくX3のアンテナ形状に近づけるための加工を現在、試行錯誤であります・・・。
cbg3-17.jpg

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダムX3編 No5
 現在、全パーツ半分ほどのペーパー掛けの終了したX3ですが、途中でこの作業に飽きてきたので、各種プラ材を使って外付けビームシールドを製作してみました。
cbg3-13.jpg

cbg3-14.jpg


 今回製作した外付けビームシールドは、基本的にプラ板の蓄積のみで構成し、腕のカバーに被せて装着できるようにしてあります。形状はGFF版のものを参考に製作してみましたが、塗装時の事を考えて、参考物より更に簡略化した作りにしてみました。まぁココはそれっぽくスジ彫りとデカール貼りして誤魔化せば良いかと(笑)

 さて、いい加減残りのパーツも表面処理しなければ・・・!
cbg3-12.jpg

  ←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダムX3編 No4
 部品注文していたコミック版の頭部パーツが予想より早めに送られてきたので、全体の表面処理を後回しにして、X3仕様の頭部への改修を行いました。
cbg3-10.jpg

 両頬の1本線を埋めて2本線に変更し、マスク部分もX1の「への字」からコミック版X3の「蛇腹状?」マスクに変更。マスク部分がかなり小さいパーツだったので、久しぶりに神経使う作業になってしまいました(笑)
cbg3-11.jpg

 胸部のバルカン砲を再現するために、ドクロの目の部分をピンバイスで開口し、2mmのプラ棒を差し込んで、適切な長さにしてから固定。その後ピンバイスを使用してプラ棒にバルカン砲の銃口を彫りました。

 とりあえず、X3仕様にする際の必要最低限の作業が終了!後は全体の表面処理のみとなりましたが、実は今回の製作途中でプラ板で製作した3号機マークを紛失してしまい、急遽新規にマークの作り直すことに・・・。一応、再製作は成功したものの、前のほうが出来は良かったかも・・・。(涙)

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダムX3編 No3
 前回プラ板で箱組みして製作したIフィールド発生器のカバーですが、最終的な整形に大きく時間を消費してしまいましたが、とりあえず、形的には整いました。後、カバー内部は前回のディテールから大きく変更して、原作やGFF版のX3に近いメカディテールに改修中。
cbg3-07.jpg

 額部分は、SSP-HGで穴埋めとボリュームを変更し、の3号機マークは前回のものだと3の下部分が若干長い形だったので、整形して原作に限りなく近い形に修正してみました。
cbg3-08.jpg

 後はマスク周辺のディテール変更とドクロ部分のバルカン追加でX3に改修する上で基本的に必要と思われる加工は終了しますが、 頭部はVer.Kaではなく、コミックス版の物を使用したいと思ったので、必要な部品を注文して只今到着待ち状態。とりあえず、X3は部品が到着するまでまだ終わってない全体のペーパーがけが作業の中心になりそうです。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダムX3編 No2
 今回のX3は両腕のIフィールド発生器部分の製作を開始!とりあえず、ブランド・マーカーの可動軸を利用して、Iフィールド発生器の腕カバーを製作しました
cbg3-03.jpg

cbg3-04.jpg


 カバー自体はほとんどプラ板の箱組みで基本的な形を作り、カバー内部メカはまだ製作途中ですが、市販パーツを使ってそれっぽくディテールアップ中です。

 後、カバー裏は寂しくならないように、細切りしたプラ板を使って装甲裏風のオリジナルモールドを追加し、密度感を高めてみました。
cbg3-05.jpg

cbg3-06.jpg


 僕的には久々のハイペースで作業が進行中ですが、この状態がいつまで続く事やら・・・。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダムX3編 No1
 cbg3-01.jpg

 フルクロス購入により、一体余った素のクロスボーン・・・。このままでは一体分無駄になるので、ムラマサ・ブラスターもある事だし、やはりココは無難にX3に改修していきたいと思います。

 X1をX3に改修するに当たって、必要最低限やるべき改修はやはり額のドクロを3号機マークに変更し、ブランド・マーカーをIフィールド発生器に変更することですね。
cbg3-02.jpg

 とりあえず、3号機マークはコミックスを参考で紙に下書きしたものを0.3mmプラ板に貼り、下書きに沿って切り出して形にしてみました。マークの土台となる青の額は後々パテで整形し直す予定です。(3号機マークは瞬間接着剤の点付けで仮止め)

 あと、胸のスジ彫りは製作中のX1と同じものを追加しました。一応、2機とも基本装備が違うだけの同機種という設定に習ってみましたが、同じスジ彫りを施すのは以外に手間がかかります(笑)次回はIフィールド発生器製作ですかねぇ。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダム編 No.9
 久々の更新です。今回から製作を中断していたX1の製作を再始動していきたいと思います。

 とりあえず、追加装備となったフルクロスは表面処理が終了し、白パーツの肉抜き部分のパテ埋めをしました。後、羽裏の赤いパーツは何のディテールの無いパーツだったので、何となく適当に0.3mmプラ板を切り出して接着しましたが、もう少し形状を考えて切り出してやった方が良かったかも・・・。
cbg.15.jpg

 んでもって、フルクロスに付属していたムラマサ・ブラスターは、X3がディビニダドの核ミサイルを弾頭部分のみ切断するという荒業をして見せたロングビームサーベルを再現できるようにしてみました。
cbg.16.jpg

cbg.17.jpg


 ムラマサ・ブラスターは、先端部がビームガンとして機能するのですが、原作では実際にビームを撃つことは無く、先端からビームサーベルを出す描写も先端部がどうなっているのか判断しづらかったのですが、とりあえず、先端の突起物が無くなって銃口が現れるという勝手な設定をでっち上げて再現してみました(笑)

 一応、全パーツのペーパー掛けは終わっているので、さっさと塗装すれば完成するのですが、一日中外で塗装するとなると、暖冬とはいえ、さすがにキツイので、塗装することに二の足を踏んでいる状態です・・・。
cbg.18.jpg

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。