YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X1 フルクロス購入!
 1月の新作MGであるX-1のフルクロスを購入しました。いつもMGシリーズを購入している量販店にて購入してきましたが、今月でその量販店が模型の取り扱いが終了するようです。そのためなのか、このフルクロス、何と破格の2980円にて入手出来ました!

 まぁ、その分今後の模型購入には自分の入手ルートが減った分、手痛いダメージを負ってしまいましたが、しょうがないですね(涙)

 とりあえず、素であるVer.KaのX1は手元にあるので、このキット最大の特徴であるフルクロスを先に組上げて、装備させてみた所・・・。
fullcloth01.jpg

 カッコイイ・・・。フルクロスを装備したことで、あんなにスマートだったX1が、かなりの重厚感漂う機体になりました。ちなみに、画像を見て頂くと分かると思いますが、フルクロスの青部分の成型色は、Ver.Kaの青よりも赤みが強い成型色となってます。

 後、今回のキットには、フルクロス用に用意されたオリジナルガンダムデカールも付属してます。
fullcloth02.jpg

 このボリューム感となると、残りの新武装であるムラマサ・ブラスターやピーコック・スマッシャーを作るのが楽しみですねぇ。僕的に武器セット的感覚で購入したつもりでしたが、何だかその考えは間違っていたみたいです(笑)

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ラッカー塗料保管計画発動!?
 ガンプラなどの模型塗装のためにエアブラシを使っている多くの人は、ラッカー系塗料を頻繁に使用していると思います。ラッカー系塗料は乾燥速度と乾燥後の塗膜の強さが最大のメリットですが、有機溶剤を使用しているため、健康的には非常に宜しく無いというデメリットを抱えてます。

 んで、今回はラッカー系塗料の保管について考えてみました。通常、模型用のラッカー塗料はフタ付きのビンの中に入っています。一見、ビンのフタをしっかり閉めておけば有機溶剤の匂いはしないと思われがちですが、塗料ビンをいくらしっかり閉めても微量ながら匂いが漏れ出して入るのが現状です。

 そこで今回はこの対策として今回は100円ショップで食品保存などに使われるタッパーを購入してきました。
c.pack.jpg

 僕の場合、昔は塗料をなるべく使い切るようにしていたので、保管するようなことはあまり無かったのですが、最近はストックが多くなってきたのでタッパーを導入しました。

 各社模型ラッカー塗料には人体に最も影響のあるトルエンは含まれていないらしいですが、トルエンが含まれてなくても有機溶剤は脳などの神経系を犯すだけでなく、皮膚に付着すると吸収され、血管を伝って毒素を分解する肝臓にたどり付いて解毒を行います。しかし、その際に肝機能にダメージを与え、アルコール同様、多量のダメージが与えられると肝臓疾患の元になります。

 ラッカー系塗料を使っている人にとって、有機溶剤の危険性は基本中の基本だと思いますが、それを常に意識してこそ基本が生かされ、健康被害の予防に繋がっていく結果になるので、皆さんも気お付けましょう!
 
←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダム編 No.8 & 年賀記事
まだまだ外は寒く、屋外塗装派の僕にとっては中々塗装の機会にめぐり合えない状況です。

 こんな時は暖かい部屋でのんびり過ごすのが一番ですが、それだけではつまらないので、素組みのまま放置していたX1を使ってこんな物を製作いたしました!
cbg.14.jpg

 友人・知人には昨年の年末に年賀状を書いて出しましたが、今回はネット向けの年賀状としてこんな画像を作ってみましたが、いかがでしょうか?

 ちなみに、腕組みはGガンダムからのオマージュ、まぁ、X1は格闘戦主体の機体なので、ガンダムファイトに参加しても問題なさそうな気がします(笑)

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

明けましておめでとうございます
 新年明けましておめでとうございます!今年は昨年完成し損ねたザクⅠスナイパーとX1の製作に取り組むことになりそうです。

 スナイパーは少し熱を入れて製作すればすぐにでも完成できる状態なのですが、あと数日は無理な状態になってます。

 今月にはX1フルクロスが登場との事なので、手元にある素のX1の武器セットとして使用する予定ですが、ムラマサブラスターが付属するということを考えると、余ったX1本体はX3に改造するのが望ましいですね。

 でも、マンガ版のX3を再現するとなると、頭部フェイスパーツのへの字ラインの形状変更が面倒ですねぇ、小型MSの頭部なので、パーツが異様に小さいから加工に手間がかかりそうだし・・・。まぁ、買ってから考えます。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。