YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fを継ぐ者 MGクロスボーンガンダム編 No.1
 ハリソン編との二本立ての同時公開。とりあえず、クロスボーンガンダムの一通りの仮組みが終了。
cbg.02.jpg

 F91のフレームを一部流用してのポリキャップレス第2弾とも言えるキットですが、前回のF91のフレームの問題点であった膝フレームのカバーのキツさを見事に克服し、はめ込み・取り外しが容易になる改善がされてます。
cbg.03.jpg

 付属のABC(アンチビームコーティング)マントを装着!唯、マントを取り付けるのに苦戦し、取り付けるのに20分以上かかってしまいました。(笑)しわとかにこだわると、ある意味下手な変形MSを変形させるよりも時間がかかるかも知れません。
cbg.04.jpg


とりあえず、素組み同然のF91と並べてみました。兄弟機とも言えるF91と並べてみると、以外にX-1がマッシブなスタイルをしていることがわかると思います。

 ちなみに画像左のF91は、ハリソン編の時に宣言した通り、カメラアイをイエロー系に変更。手元にあるラピーテープのイエローはどちらかと言うと金色がキツ過ぎる物しか無かったので、僕のイメージする色に近い黄緑色のラピーテープを使用しています。

 次回はコイツの唯一の欠点、ビームザンバーを改造します!

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 ハリソン編 No.2
 本日はクロスボーン編との二本立ての同時公開です。とりあえず、ハリソン機の方はセンサーのカラー構成を検討してみました。
F91h-02.jpg

F91h03.jpg

 ハリソン機(木星戦役時)のカラーは全身青の構成なので、通常のF91のセンサーカラー構成だと、センサーも青なので、メリハリが付きません。

 画像上は前回のF91製作時にプラ板で作ったカメラアイ用のプレートを使い、ラピーテープで切り出して作ったもので、画像下の小さいのはゴミではなく、ガイドに使ったプラ板のプレートです。

 一応、全部グリーンの構成にしてみましたが、なんだか違和感を感じたので、クロスボーン・ガンダムを作品として初めて知ったゲーム、GジェネFで確認したところ、目の部分はファーストのイエローでカラーリングしてありました。ここは後でやり直しますが、ガイドを作ったにも関わらず、かなり細かく難しい作業になっていて、グリーンのラピーテープ切り出している時も満足いく切り出しが出来るのに1時間近くかかってます。(笑)

 ちなみに、MGガンダムF91の宣伝CMだと、センサー部分が全部グリーンだけの構成になっていて、まるでコレが正式仕様だと言わんばかりに光り輝いていたりします。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

MG クロスボーンガンダム購入!
 タイトルの通り、MG クロスボーンガンダムX-1 Ver.Kaを購入!
 

 ちなみに今日になって購入したのは木星戦役にかけて木曜日に買ってみたかったから(笑)

 一応、ハリソンF91と平行して製作していくことになると思いますが、とりあえずクロスボーンガンダムは早速素組みから入って各部のバランスを確かめようと思います。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 ハリソン編 No.1
 25日に当選発表のガンプラクジは全部ハズレ、まぁ、1000名の狭き門に入るのはよほどの強運の持ち主でしょうね。とりあえず、当選者の方には祝福の言葉をお贈りします。

 それはさておき、まさか続けてF91を製作するとは思ってもいませんでした。(笑)一応、前回のF91を製作した時に養ったノウハウのおかげで、実にスムーズに素組みが完了し、今回は胸部にスジを追加。


 ハリソン機は胸部の先がオレンジにライン塗りされているので、塗り分ける境界線の意味合いも兼ねてスジ彫り。GFF版のハリソン機ではこのラインがメガマシンキャノンの下まできてますが、今回はコミック版の方を参考にして、コミック版のラインの方を採用しました。

 肩のスジ彫りラインもハリソン機の特徴なので追加していますが、ラインの太さは前回のF91とほとんど同じです。

 実はもう使うカラーの方もだいぶ固まってきていたりします。今回は青にMr.カラーのブルーFS15050をベースにした青でいきたいと思います。このブルーFS15050はアメリカ合衆国海軍所属のアクロバットチーム、ブルーエンジェルスの部隊カラーですが、ハリソン機の青になんだか似合いそうと思い、チョイスしてみました。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.15 完結編
 MGガンダムF91、ついに完成しました!

f91-13.jpg


←清きクリックをお願いします!
[ガンプラ フォーミュラー計画 No.15 完結編]の続きを読む

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

F91、骨折治療手術
 フェイス粉砕、親指紛失などの大怪我が続いたF91ですが、今度はヴェスバーのフレームレールを根元から折ってしまいました(涙)

 これ以上パーツ請求するのもなんなので、フレームの補強を決行!
f91-12.jpg


 レール部分を若干削り、エポパテを詰めてピアノ線を埋め込んでピン状にして、それを折れた部分に差し込んで固定する手術を施しました。実はもう片方のヴェスバーも少し前に同じ所が破損し、今回の作業と同じ補強をしているので、強度に関しては実証済みです。

 久々のガンダムタイプのガンプラで、何かと不運続きのF91でしたが、何とか今週中には完成することが出来そうです。

←清きクリックをお願いします!
 

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.14
 F91、完成率98パーセントってところ止まってます(笑)と言うのも、残りのパーツを塗装する時間が取れない上、強風と湿気が影響して中々塗装が終わらない(終わらせてくれない)です。

 一応、本体の方のデカール貼りは済ましておきました。
f91-11.jpg

 半ツヤ仕上げだと言い切れば完成のような気がする状態ですが、デカールのツヤを落ち着かせる為にはコートしてやらないといけないのが現状ですね。

 ちなみに、メインカメラとセンサー部分はダイソーで買ったラピーテープを切り出して貼り付けし、目の部分はキット付属のシールよりも若干小さめに切り出して貼り付けてます。
[ガンプラ フォーミュラー計画 No.14]の続きを読む

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.13
 F91、何とか基本塗装が終了!んで、今の状態がコチラ!
f91-10.jpg

 やっぱりガンダムカラーホワイト12のアイボリーホワイトは良いですねぇ、ガンダムカラー単品のラインナップが増えるなら真っ先に単品化を希望したい一品です。

 久々にエアブラシを使ったので、妙な初心者気分で塗装してましたが、慣れた頃には既にほとんどのパーツの吹き付けが終了。やっぱり普段からエアブラシは定期的に使わないと感覚が鈍りますね。

 まだビームランチャーの塗装と、ビームシールド発生器の塗り分けが終わってませんが、とりあえず塗装が終わった部分をスミ入れを施しました。今回はスミ入れでもチャレンジ精神を発揮するためにポスカの極細タイプでスミを流し、乾燥後にエタノールで拭き取るという荒業?でスミ入れしてみました。(ちょっとキツメな印象になってしまったかも?)

 後はデカール類の貼り付けと、つや消しクリアーを吹いて(後、ランチャーの塗装)完成ですが、この仕上げは秋雨前線が解消されるまではお預けでしょうね。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

またしても塗装しづらい環境に・・・。
 今日は快晴だったので、一気にF91の塗装を終わらせようと思ったのですが、妙に風が強く、屋外塗装やるにしてもエアブラシのミストが吹き飛んで効率よく塗装できないと思い、今日はパスしました。

 何とか風が弱くて快晴の日に塗装したいのですが、今後一週間の天気は秋雨前線の通過で天気が悪いそうで、屋外塗装派には辛い日が続くみたいです(涙)なんかネモの時と同じ状況にたたされてるなぁ・・・。何とか天気が早めに回復して欲しいところです。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.12
 F91の外装サフ吹きが終わりかける寸前でサーフェイサーが空になってしまいました。あと少しで吹き終わったのになぁ・・・。早めに買いに行かないといけませんね。

 当然、空になったスプレー缶は、中のガスを極力抜き出して穴を開けて捨てるわけですが、穴を空けたらドバドバ底に溜まった塗料が出てきて後始末が大変でしたね(笑)

 缶スプレーっていうのは中々最後までキレイに使い切ることの出来ない道具という認識が僕は強いです。どんな使い方をしても、塗料が残ってしまうし、ガスが少なくなると、塗料の粒子が大きくなって仕上がりが悪くなったりするし・・・。エアブラシで吹き付ける手もありますが、お手軽感を考えると、缶スプレーの方が使い勝手が良いんですけどねぇ。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.11
 ノロノロと手の遅い作業がデフォルトの僕ですが、何とかF91のグレー配色部分の塗装がほぼ完了しました。後は一部だけ残っている外装パーツをサフ吹きして本塗装に突入します。

 F91の外装パーツ配色はとりあえず、ホコリを被っていたまま片隅に放置されていたコイツを使おうと思います。
g-color.jpg

 ガンプラモデラーには馴染み深いガンダムカラーシリーズの「ガンダムVer.Ka」・「ガンダム4・5号機」用の塗料ですが、この2つに入っているホワイト12は、調色では難しい微妙にアイボリーの効いた白となっています。

 もうすぐ発売が延期されていたF91のガンダムカラーが発売する時期ですが、まぁ、指定色よりもポップな感じのカラーリングにしたいので、手持ちの色で何とか仕上げていきます。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.10
 F91のパーツ洗浄は完了し、パーツ乾燥後、とりあえずフレームをファントムグレーで直吹き塗装。近年はサーフェイサー吹きを行うことが必要不可欠であるという考えが定着しつつありますが、必ずしも吹き付けなければならないという訳ではないです。

 F91のアクション性の高いフレームを塗装するなら、塗装膜が薄い方が完成後もガシガシ動かせて、万が一フレームの塗装が剥げてもフレームと似た色で塗装すれば目立たないというメリットが生まれます。唯、満遍なく細かい傷をパーツ表面に付けておかないと、塗装の食い付きが悪いので一概に正しい塗装法とは言えません。(笑)

 後、頼んでいたフェイスパーツとデカールも届き、モチベーションが上昇するかと思いきや、今度は左親指のパーツが無くなってました・・・。(涙)どうやら洗浄中に無くしたみたいです。また定額小為替買って注文する羽目になったのですが、例によって部品一個注文だと40円分余るので、MGボール(Ver.Ka)のガンダムデカールを追加で注文しときました。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。