YANLOG
それ以上でもそれ以下でもない中級ガンプラモデラー「YAN」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
材料調達 No.2
本当は三日位前に調達したんですが、記事にUPするの忘れちゃったので、今更ながら報告させてもらいます(笑)

 んで、調達したのはコチラ
marksetter-softer.jpg

水転写式デカールを愛用し、多用するモデラーには必需品のマークセッター(左)とマークソフター(右)です。まぁ、両方ともデカールを軟化させてデカールを密着させる物なのですが、セッターはそれとプラスしてデカールの接着剤としての役割があります。

 最近のデカールは一昔のものに比べると、格段に貼り付けやすいものが豊富となっているので、必ずしも必要というわけではないのですが、水転写式デカールを貼る時に気泡が残る事で起こるシルバリングを防ぐには充分効果が発揮される代物です。

 後、余談ですが、F91の洗浄にはまだ取り組んでません。なんか最近天気が不安定なので、快晴の日を狙って一気に洗浄しようと思います。

←清きクリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.9
 F91は来たるべく塗装のため、パーツの洗浄作業に移行したいと思います。もっと早めにやるべき事だったんですが、パーツ破損のモチベーションダウンには敵いませんでした。

 洗浄したらなるべく早く塗装に入らないと、塗装が嫌いな僕は投げ出す可能性も少なからずあるので、気合を入れなければなりません。

 前にも書いたと思いますが、塗装という工程がある模型は、工作半分・塗装半分を占めると僕は思っています。つまり、どちらかが欠けるとその作品の完成度は50%でしかないと言うことです。

 まぁ、理想論ではコレだけ大きく言えるのですが、必ず守って実行しているのか?と聞かれると反論できないのが現状なんですけどね(笑)

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンダムADAPT
 F91の製作は現在停止状態・・・。モチベーション降下気味ですが、このような時には別の視点から何らかのアイディアを掴んでモチベーションを上げるに限ります。

 そんな状態のときに、今巷でなにやら新風を巻き起こしている「ガンダムADAPT」なる食玩があるということを知りました。何でもこれは、ガンダムを工業製品的観点から捉えてデザインされた新コンセプトデザイン商品らしいです。

 まぁ、値段が食玩としては高額の税込み630円、4種+シークレット1種類の商品なので、とりあえず一つだけ購入。中を開けてみると・・・。
ガンダムADAPT版 G-3 その1

ガンダムADAPT版 G-3 その2


 何とシークレットのG-3!こんな所で運を使い果たして良いのだろうかと内心思いながら、食玩とは思えないクオリティに、感心してしまいました。(でも、個人的にはメタスが欲しかったかなぁ)

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

星の鼓動は愛・・・。
 F91は今の所パーツ待ちで、パーツが到着するまではどの箇所をイジるか検討中・・・。などと時間を持て余している間についに新訳Ζ最終章「機動戦士ZガンダムⅢ -星の鼓動は愛-」が今週金曜25日にDVD・ビデオでリリースされます。

 まぁ、毎度同じくレンタルも同時スタートなんで、レンタル派の僕としてはそちらの方でジックリ鑑賞させてもらいます。



←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

やってしまった・・・。
 今現在製作しているF91ですが、甘いモールドを彫り直している最中にフェイスパーツが真っ二つに割れ、破損してしまいました。(涙)

 今、F91は常時強制的にフェイスオープン状態。久しぶりに部品注文しなければいけない事態に陥ってしまいました。

 唯、この小さなパーツ一つでも40円の部品代と120円の郵送費が発生し、合計160円分の定額小為替が必要になる訳ですが、定額小為替は基本的に50円、100円、200円、300円、400円、500円、1000円(+手数料10円)の金種しかなく、200円の定額小為替を買って送ると、重量で郵送料が変わらない限り、もう一つ部品が買える40円分の端数が出るので非常に勿体無いことになります。

 今回は他に欲しいパーツが無かったので、とりあえず付属のガンダムデカールを一枚追加注文しておきましたが、最近は請求出してもすぐに届かないことが多くなったので、いつになったら届くことやら・・・。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.8
 ここ4~5日ほどガンプラから離れた時間を送ってましたが、久々に更新です。

 とりあえず、いきなりですが、肩アーマーの方にスジ彫り追加しました。
f91-7.jpg

 これは見事にハリソン機の黒ラインとダブっております(笑)まぁ、ハリソン機の場合はもう少し黒ラインが太いんですけど、同じ種類の機体ということでご勘弁を。

 一応、肩に施したスジ彫りのバランスの確認をするために、表面処理が終わってバラバラになっていたF91を元に戻してみましたが、何とかバランスは良好です。
f91-8.jpg

f91-9.jpg


 巷でF91の肩は大きいと言われているので、ここに太目のラインを入れて、別の追加アーマーのように見せかけるようにしたつもりですが、結果的にはハリソン機風の肩ラインに行き着いちゃいましたね(笑)

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.7(改訂版)
 F91の外装パーツのペーパー処理は何とか終了、まだ処理していないフレームの方が終われば一通りの表面処理は終了します。

 一応、ヴェスバーの塗装を円滑に行うために、グリップの受け軸に逆ハの字に切込みを入れる後ハメ加工を施しました。

 まだ若干のディテール調整があるかもしれませんが、今の所はF91の塗装時の色合いをどうするかを考えてます。最初は白の部分のみパール塗装という路線でしたが、全体的にアイボリーの効いた塗装もF91のイメージに合っているような気模するし・・・。んーん、どうしましょう?

f91-6.jpg

ちなみにヴェスバーグリップの逆ハの字カットはコレ位が強度を維持して後ハメできる限界です。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.6
 今日は水転写式ガンダムデカール最新作のF91用を購入。物自体はMG F91に付いているマーキングシールとドライデカールが水転写式デカールになっているものですが、なにやら気になる文章を発見しました。
g-decal1.jpg

 シルバーメタリックデカール入り?何のことだと思い、デカールを眺めていたら、その理由がわかりました。
g-decal2.jpg

 画像ではチョット見分けが付きにくいですが、肩のマーキング用のF91の文字が、確かにシルバーになってました!コレならハリソン専用F91に塗装しても、流用できそうです。もしかしてバンダイさん狙ってたのかなぁ?

 後、オマケとしてこんなのも用意。
f91-5.jpg

 胸の部分に連邦マークを付けると、機動戦士クロスボーンガンダムに登場する量産型F91の仕様になります。ちなみに連邦マークはMGガンダムのジャンクパーツを加工して使用。まぁ、お遊びで付けた物なので、スグに外すんですけどね。

 ちなみにハリソン機も青系の専用カラーリング以外は量産機と同じく連邦マークが入った量産機体なので、これからチャレンジしたい方がいれば、このF91用ガンダムデカールとガンダムの連邦マークを使って、再現してみるのもアリですよ。

←清きクリックをお願いします!
[ガンプラ フォーミュラー計画 No.6]の続きを読む

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.5
 めちゃくちゃ製作ペースが落ちてきてしまいましたが、何とかモチベーションを維持してF91を製作しております(汗)

 とりあえず、丸み帯びたラインに修正した膝アーマーを公開!
f91-4.jpg

 ・・・。なんだか見た目的には変化がわかりづらいですね。一応、SSP-HGを薄盛りしてラインを整えたつもりなんですけど・・・。まぁ、やらないよりは良いかな?

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.4
 F91のビームライフルの分解、サイドアーマーの蓋付けとかやっておきながら、肝心の表面処理がまだだったことに気付き、ただ今各部分のパーツのペーパーがけを実行中です。

 腕や太もも等は、ペーパーで丸みを帯びたラインになるように処理していますが、ここは好みが分かれるかもしれませんね。

 とりあえず両肩と両太ももの処理は終了したので、残りのパーツもペーパー処理のやりすぎで、指が痛くならない程度にチマチマ処理していこうと思います。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.3
 今回のF91は、『ある部分』を改修しましたが、どの部分だかわかるかな?
f91-1.jpg

 答えはF91のサイドアーマー上部の空いた部分をプラ板で塞いで可動部分を隠した事。
f91-2.jpg

f91-3.jpg


 見ての通り、大した改修じゃありませんが、ここの部分をしっかりカバーしてやると、多少の見栄えの変化が期待できます。

 ただし、サービルラックを兼ねている左サイドアーマーは、そのままプラ板で塞ぐとサーベルカバー可動の際に、H25パーツが干渉してしまうので、このパーツの強度が落ちない程度に干渉部分を削ってからプラ板で塞ぎました。
 
 ヴェスバー両構えポーズをさせていて思ったのですが、コレだけガシガシ動かせると、塗装した後の剥がれが怖いですね。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.2
 仮組みが終了したので、久しぶりのガンプラ工作をビームライフルの後ハメ加工からスタートしましたが・・・。
f91atohame.jpg

 ライフル(中身)の分割の仕方間違えて余計な手間がかかっております(涙)HJ9月号を立ち読みしてうろ覚えの加工したのが原因です。まぁ、余計に手間がかかる切り方をしたってだけで、後ハメには支障が無いのが幸いなんですけどね。

 F91といえば曲線重視が印象に残る機体なので、次は手足のエッジをペーパーがけで丸く仕上げる工作をする予定です。

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ フォーミュラー計画 No.1
 とりあえず、F91の仮組みが完了しました!
karigumi01.jpg

 F91は15m級MSなので、今までMGでキット化されたMSと比べると、本当に小さく、HGUCの大型MSくらいのサイズが丁度良い位ですね。
karigumi02.jpg

 この通り、ヴェスバーも構えてポーズもバッチリ決まります。キットが小型なだけに、これほどの可動を維持するのは難しい事だと思うのですが、それを実現できるバンダイさんの技術力が恐ろしい・・・。(笑)

←清きクリックをお願いします!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 YANLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。